News

2017.03.16
雑誌掲載
2月10日発売「OZ magazine」の『京都さんぽ』のページででTAKAが紹介されました。
2016.11.28
雑誌掲載
11月28日発売「関西行列ができる店」の『ちょい飲み女子酒場』のページででTAKAが紹介されました。
2016.10.14
雑誌掲載
京阪神エリアの雑誌Meets Regional「オープン2年以内。話題の新店をピックアップ!! 2017」でTAKAが紹介されました。
2016.09.30
雑誌掲載
ファッション情報誌withの『「和」と「レトロ」を味わい尽くす 秋のほっこり京都旅』でTAKAが紹介されました。
2016.09.01
雑誌掲載
京阪神エリアの情報雑誌「Meets Regional」10月号でTAKAが紹介されました。
2016.08.25
雑誌掲載
「2017年版大きな地図で歩く京都の寺社」P69 と編集後記でTAKAが紹介されました。
2016.08.03
8/22(月)~8/25(木)まで4日間お休みいたします。
2016.07.25
雑誌掲載
「Leaf9月号京都・滋賀の美味しいお酒と夜ごはん特集!」P22 でTAKAが紹介されました。
2016.07.05
雑誌掲載
「関西ウォーカー555号祇園祭へ!夏の京都」P41 スタイリッシュな和バルでTAKAが紹介されました。
2016.05.20
6月~の営業時間(11:00~23:00)
2016.05.20
5月末までの営業時間(15:00~23:00)
2016.05.20
TAKA OPEN

Food & Drinks

シェフTAKAと料理

京都に生まれ、京懐石で修行後イタリアミラノへ。

ミラノのNOBU/Armaniでは10年以上板長を務め、その間メルボルン、ドバイ、ブダペスト、モナコ等のNOBUイベントでも活躍をしたシェフTAKAが帰国したのは2016年。これまで海外で日本食を紹介することに徹していた彼が、地元京都の良さを再認識し、「今度はこの地で何かを伝えよう」とオープンしたのが「柳小路 TAKA」です。イタリアンと京料理のフュージョンをカジュアルな立ち呑みで楽しんで下さい。


Chef TAKA

Born in Uji, Kyoto. After being trained at Kyoto style Kaiseki, he moved to Milano, Italy. While working at NOBU/Armani in Milano for over 10 years, he enjoyed attending many food events all over the world. After living in Italy, Australia and Denmark, he returned to Kyoto in 2016. He decided to stay and open a small gastropub to provide fusion dishes and drinks of Italian and Kyoto style Japanese.

シェフTAKA

Access

京都府京都市中京区中之町577番 柳小路 はちべえ長屋

    阪急河原町駅より徒歩2分

  • OPEN: 13:00~22:30 (LO) (定休日:火曜日)
  • 〒604-8042
    京都府京都市中京区中之町577番 柳小路 はちべえ長屋
  • Phone: 075-708-5791
  • Email: info@taka-kyoto-japan.net
  • Website: http://taka-kyoto-japan.net